見てきましたー!!
刀ステは先月だけど!!
今書いてた記事全部消えて絶望しかないけどもう一回書く。


ここから先はたぶんネタバレ含みますのでご注意ください!



先に今見てきた刀ミュの感想から!
刀ミュはトライアル公演で一度見てるのでストーリーや演技の感想と言うよりは、トライアル公演との比較になってしまうかもしれないんだけど…
いやね、ほんとすごかったの。最初刀ステ見たあとは正直舞台の方がいいなーって思ってたんだけどね!?生で見たら全然違った本当に申し訳なかった!!
とにかく迫力が凄くてとにかく圧倒されてしまった…!
それから本公演と言うだけあって、ストーリーもわかりやすくなってたし、何より曲数が増やされてて!よりミュージカルらしくなってる!
実はトライアル公演を観たとき、殺陣にどうしても違和感があったんだけど、本公演見てたら、あっ、これは振り付けの一部みたいなもんなんだ!ってスーっと受け入れられて…そういえばこれミュージカルだ!みたいな。(笑)で、違和感がなくなったからストーリーに集中できて感動が深まる、っていう。
 ミュージカルならではの、台詞が歌になってる演出も、トライアル公演では少なかった(なかった?)気がするんだけど、本公演ではかなり増やされてて、それがまたよかった!
特に今剣をみんなで説得するところの盛り上がり方が本当に凄くて、トライアル公演ではあまり印象に残ってないのに、本公演ではそこが一番印象に残ってる。音楽ってすごい!
本当にいいミュージカルでした!誘ってくれたしべちゃんありがとう!!
弁慶殿も義経公も相変わらずかっこよかった!
ライブも良かったよー!ライブって言うものに行ったことがないので、若干緊張しながら行ったんだけど、始まってしまったらそんなのぶっ飛んで、貸してもらったペンラ振り回してキャーキャー言ってました(笑)アイドルだった…完全にアイドルだったよ…
もはやペンラを何色にするべきかわからなかったよおれはもう箱推しだよ…
ほんと満たされました。楽しかったー!!





それから刀ステね!?もう、最高!その一言に尽きる。
役者さんの演技もキャラ解釈もストーリーもとても良かった!
特に鈴木さん演じる三日月がもう本当に理想で。理想で!!
あの物腰としゃべり方!本当に見ながら感謝しかなかった…!!
今konetaで書き進めてるへし厚小説の三日月の言葉遣いなどは舞台も結構参考にしてます。っていうか私の脳内では舞台の三日月で再生されてる。(笑)
あと宗三のエロさね!?あれ本当に男性ですか。なんなんですかあの色気!仕草がいちいち艶っぽいと言うのか…そして薬研が旦那でしかなかったよね。あれどう見ても薬宗だったね!?薬宗検索かけたくなりました。
で、演技もなんだけど何より殺陣の迫力!
時代劇を見て育ったからなのか、本当に殺陣を見るのが好きなので、そういう意味でもすごく満たされた! 
殺陣では特に小夜くん!上段蹴りの鋭さ!短刀だから体術もどんどん入れてくってのがよかったなあ。誰かから聞いたんだけど、テコンドーの段持ちだとか。さすがでした。動く動く。ほんとすごい。
それから、三日月。他の刀剣達が、刀を腰に帯びてないのもあってか、鞘も手に持ってて、片手でバッタバッタ斬り倒してくスタイルだったのに対して、三日月は、両手で構えて本当に舞うように敵を倒していくのが凄く綺麗だった。
それと対照的なのが宗三で、見た目のたおやかさに反して、上から叩き斬るような豪快なスタイル。実際の宗三左文字は結構ゴツいって聞くけど、それを体現しているようでなんかすごく興奮した!ストーリーの中枢になってるからか、他の刀剣よりも殺陣が多めで大変おいしゅうございました。
あと噂の軍議ね。私が実際に観に行った回は鯨の姿煮+鶴へし膝枕だったわけなんだけど、千秋楽のあれはなんだ。可愛すぎか????おはぎ飲み込めない長谷部も、台詞噛んじゃったり吹き出しちゃうまんばちゃんも、さらっとドS発言するいち兄も何もかも最高だった!

とりあえずダウンロード視聴の期限が切れるまではいっぱい観たいです。